スピッツ『さざなみCD』/全曲アルバムレビュー

音楽

連日、暑い日が続いていますね。

そこで今回は、スピッツのオリジナルアルバム「さざなみCD」の紹介をしていきたいと思います。

巷では全曲名曲とも言われており、夏の暑さを吹き飛ばしてくれそうな一枚となっています。

今回は本作品に興味がある人向けに、アルバム「さざなみCD」の概要と収録曲をレビューしていきます。

1.アルバム「さざなみCD」の概要

プリ画像より引用

アルバム「さざなみCD」はスピッツの通算12作目のオリジナルアルバム2007年10月10日にユニバーサルミュージックより発売されました。

前作「スーベニア」から2年9か月振りとなるオリジナルアルバム。「スーベニア」のレコーディング期間は3か月と集中的だったのに対し、本作では1年以上前から4回に分けてレコーディングされました。

収録シングルとして、「魔法のコトバ」「ルキンフォー」「群青」の3曲が収録されています。カバーモデルは早川みどりさん。

アルバム名は大和言葉にしたかったため、収録曲の「漣」から「さざなみ」へ。それだけだとインパクトが弱かったため、CDをつけて「さざなみCD」となりました。

前作から引き続き、オリコンアルバムチャート1位を獲得。オリジナルアルバムとしては、「三日月ロック」以降3作連続の1位獲得となっています。

2.アルバム「さざなみCD」の収録曲

ここから、アルバム「さざなみCD」の収録曲を紹介していきます。

①僕のギター

草野さん曰く、「雨の中のストリートシンガーのイメージの曲」。

背中をそっと押してもらえるような曲です。

②桃

ファン投票の中でも常に上位に来る曲です。

桃という歌詞が一言もないのですが、みずみずしい歌詞とメロディーが桃を想起させます。「よれよれの幸せを追いかけて~」というフレーズが印象的です。

③群青

33rdシングル。バッキングボーカルにスキマスイッチの大橋卓弥さんと女性シンガーの植村花菜さんが参加しています。

PVには、ウサギの着ぐるみを着たアンガールズが参加しています。アンガールズのギャグ、「ジャンガジャンガ~」をスピッツと披露しているシーンがあります。ダンスも意外に上手です。

④Na・de・Na・deボーイ

韻を意識した早口でリズムカルなAメロが特徴です。歌詞中に韓国語の「アラッソ」は「OK!」「わかったよ」」という意味。

タイトルが一風変わってますね☆

⑤ルキンフォー

32ndシングル。「レコード会社直営♪」CMソング。発売直後の同年5月にはトヨタ自動車のミニバン「アイシス」のCMソングとしても使用されました。

タイトルは「Looking for」(探すこと)に由来します。歌詞の内容は恋愛要素がなく、前向きな応援歌となっています。

⑥不思議

ディスコ調の曲。2013年に短編アニメーション映画「陽なたのアオシグレ」の主題歌に起用されました。

⑦点と点

仮タイトルは薄化粧。

イントロのギター・間奏のギターがリズムカルで、とてもカッコいいです。

⑧P

ローズ・ピアノによる演奏が基調となっています。

全曲から一転のスローバラード。鎮魂歌のようにも聴こえます。

⑨魔法のコトバ

31stシングル。映画「ハチミツとクローバー」の主題歌として書き下ろされました。2004年のシングル「スターゲイザー」以来の2週連続トップ10入り。また年間トップ100入りを記録しました。

じわじわっと心に沁みる曲です。

⑩トビウオ

歌詞中に「波照間はてるまから稚内わっかないへ」という固有名詞が使われています。スピッツの歌で固有名詞が出てくるのは珍しいです。

歌詞の解釈としては、トビウオになったつもりで意中の相手に飛び込もうという感じでしょうか…。

⑪ネズミの進化

前曲に続き、ロックチューンが続きます。

今度は自分をネズミに例えて、弱いモノ(ネズミ)でも弱いなりの方法で誇り高く生きていく様子が描かれています。

⑫漣

タイトルチューン。草野さん曰く、「昔からアイディアとしてあったものが形になった。」

この曲はシングルカットされていませんが、かなりの名曲ではないでしょうか。一見、恋人に会いに行く爽やかなラブソングにも聴こえますが、よく聴くと亡き恋人を思って入水自殺を試みる歌にも聴こえます。

例えば

  • こぼれて落ちた 小さな命→高い所から飛び降り自殺を計っている
  • 現は見つつ 夢から覚めず→恋人が亡くなった現実を見つつも、まだ生きているという妄想に取りつかれている
  • 予想外のジャンプで君に会うのよ→飛び降り自殺をして君に会う

という解釈になります。

そして

  • きらめくさざ波 真下に感じてる→海を上から眺めている
  • 翼はないけど 海山超えて君に会うのよ→翼はないから飛び降りて、あの世で君に会う

という流れになります。

曲自体はハッピーエンドに終わっているので、不思議な感覚になります。

⑬砂漠の花

アルバムの最終曲。スケールの大きなバラード曲です。

前曲「漣」と対をなしています。恋人との別れで死を選んだ「漣」と違って、生を肯定する歌詞が目立ちます。

例えば

  • はじめて長い 夢からはみ出す→過去の長い思い出から離れて
  • 生きていく力をくれたよ

つまり、過去の恋人(想い人)との思い出から離れて生きていくという決意の表れと解釈できます。

まとめ

いかがでしたか。

アルバム「さざなみCD」の概要や収録曲を紹介してきました。

今の季節にピッタリな爽やかなアルバムです。気に入ったらぜひ聴いてみてください🌊

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow me!

コメント

PAGE TOP