ローファイ・ヒップホップとは?チルして勉強の生産性もUP♪

「ローファイ・ヒップホップって何?」「ローファイ・ヒップホップって、どんな音楽なの?」

今回は、このような疑問にお答えします。

ぼくも最近「ローファイ・ヒップホップ(Lo-fi Hip Hop)」という音楽ジャンルを知りました。

ローファイ・ヒップホップをBGMに使うことで、お家でもマッタリしつつ在宅ワークに集中できるようになりました

今回は、ローファイ・ヒップホップに関心がある方向けに、ローファイ・ヒップホップの魅力や作品について紹介していきたいと思います。

ローファイ・ヒップホップとは?

ローファイ・ヒップホップとは、2010年代半ば頃からブームとなっている新興ジャンルの音楽です。

近年、世界中の音楽ファンの間で人気を誇っており、チル*ポップ(Chill Hop)とも呼ばれています。

簡単にいうと、ローファイ(Hi-Fiの対義語)で、アナログ機材や生音を用いた音質でゆったりとしたダウンテンポのビートを刻むヒップホップのことです。

古いジャズやソウルなどのレコードからのサンプリングが使われることもしばしばあります。

温かさや切なさの宿った音楽ジャンルで、従来のアッパーなヒップホップとは一線を画しています。

*チルとは「ゆっくりする・くつろぐ」「まったりと過ごす」を意味します。英語の「Chill out」が語源で「まったりする」という表現が近いです。「チルする」「チルる」「チルい」などの使われ方をします。

ローファイ・ヒップホップの特徴とは?

ローファイ・ヒップホップの特徴として下記が挙げられています。

  1. スローテンポでゆったりとしたメロウな曲調
  2. メロディアスなピアノやギターの音
  3. レコードノイズのざらつきを感じさせるヴィンテージな音源
  4. 歌詞がないインストゥルメンタル(instrumental)

耳に残りすぎず聞き流せるので、BGMには最適な音楽と言えますね。

ローファイ・ヒップホップはなぜ人気なのか?

ここから、ローファイ・ヒップホップの人気の秘密を探っていきたいと思います。

ローファイ・ヒップホップの持つシンプルながら集中力を高める音楽性が大きな要因と考えられます。

ローファイ・ヒップホップをコロナ禍のリモートワークに活用した方も多いのではないでしょうか?

例えば、ローファイ・ヒップホップには下記の効果があります。

  • 落ち着いてリラックスして聴くことができる
  • 直面する問題を一時的に忘れさせてくれる
  • ベターな方法で問題に対処するために、ストレスを解消して心をクリアにする

またローファイ・ヒップホップの音楽はとっつきやすいため、特に若年層にとってはストレスからの解放を求めて、人気の拡大につながりました。

ローファイ・ヒップホップが聴けるプラットフォーム

ここからは、ローファイ・ヒップホップが聴けるプラットフォームを3つ紹介していきたいと思います。

基本、無料で聴けるサービスばかりです。

①YouTube

YouTubeでは、「Lofi Girl」というチャンネルが絶大な人気を誇っており、登録者数が1420万人います。

YouTubeでローファイ・ヒップホップを聴きたいのであれば、このチャンネルだけで充分といった感じもします。

Cafe Music BGM channel」チャンネルでは、スタジオジブリの音楽をローファイ・ヒップホップ版にカバーしています。こちらも登録者数1350万人と大人気なチャンネルです。

②Spotify

Spotifyでは、「Lo-Fiチル」というプレイリストが大人気で、70万以上の人が「いいね!」をしています。ゆったりしたい時におすすめな音楽です。

また「Lofi Hip Hop Radio 2024」というプレイリストは、勉強など集中したい時に聴くと一定の効果が得られます。

③audiobook

audiobookでも、ローファイ・ヒップホップを聴くことができます。

例えば、落ち着く音の本「心を休ませ集中力UP」おうちでChillするLo-Fi Hiphopも、勉強などの作業時に効果的なローファイ・ヒップホップです。

実際に、聴いて感じた効果として下記がありました。

  1. 無音よりも落ち着いて作業に集中できる
  2. まったりしたい時に聴くと癒される
  3. 心身のリラックス効果がある
  4. お家でもカフェにいるような感覚になる

場面に応じた音源がそろっているので、自身の状態に見合った使い分けをすることもできます。

ローファイ・ヒップホップを聴いて日々のストレスを解消しよう!

ここまで、ローファイ・ヒップホップの魅力や作品を紹介してきました。

リモートワークが増えている昨今、無音で集中するのも良いですが、無音が落ち着かないという方にはおすすめな音楽といえます。

基本的に歌詞がなく、ボーカルがあるとしてもメロディのコーラス的な役割をしていることが殆どなので、BGMとして聴き流すこともできます

これを機に是非、ローファイ・ヒップホップを聴いて日々のストレスを解消しましょう。

Follow me!

コメント

PAGE TOP