スピッツ『ハチミツ』/全曲アルバムレビュー

音楽

最近は、というか以前から睡眠に問題を抱えていたので、音楽に頼ることにしました。

ポップで眠気を誘うアルバムを思い浮かべていた所、スピッツの大ヒットアルバム「ハチミツ」が思い当たりました。

ぼくは、スピッツのアルバム「ハチミツ」を聴きながら寝落ちする事ができるようになりました。

今回は、本作品に興味がある人向けに、アルバム「ハチミツ」の概要や収録曲を紹介しようと思います。

1.アルバム「ハチミツ」はスピッツの代表作

プリ画像より引用

アルバム「ハチミツ」は、スピッツの通算6作目のオリジナルアルバム1995年9月20日にポリドールより発売されました。今から27年前の作品です。

1993年の「Crispy!」以降3枚目となる笹路正憲さんとの共同プロディース作になっています。バンドにとって初のトップ10入りシングルとなったミリオンセラー「ロビンソン」と、それに並行する形で100万枚近くを売り上げたシングル曲「涙がキラリ☆」を含む全11曲を収録。

2007年に刊行されたバンドの回顧録『旅の途中』の中で、草野さんは本作のクオリティについて、制作に苦慮した次作『インディゴ地平線』と対比する形で「満足のいく」出来映えであったと述べています。

実際、シングル・アルバム通して自身初の初登場1位を獲得しました。また、累計枚数は約170万枚を売り上げ、オリジナルアルバムでは自身最大のヒット作となっています。

2.アルバム「ハチミツ」の収録曲

ここから、アルバム「ハチミツ」の収録曲を紹介していきたいと思います。

1.ハチミツ

今作の表題曲。ミュージック・ビデオが制作されており、本アルバムのジャケットの被写体である守屋綾子さんも出演しています。

ハチミツという響きのように、可愛らしい曲に仕上がっています。

2.涙がキラリ☆

12thシングル。前シングル『ロビンソン』のヒット中にリリース。オリコン週間チャートでは最高2位となり、その後も継続的に売り上げを伸ばし、100万枚には届かなかったが累計98.1万枚を売り上げました(オリコン調べ)。

☆記号を曲のタイトルに入れたのは、当時画期的だったと言われています。

3.歩き出せ、クローバー

このアルバムで唯一、レコーディングで草野さんがギターを弾いています。

個人的にやる気が出ない時、背中を押してもらえるような歌詞やメロディーが印象的です。隠れた名曲と言えます。

4.ルナルナ

12thシングル『涙がキラリ☆』のカップリング曲。

昼下がりの晴れた日に聴きたい曲。ポップでキャッチーなナンバーになっています。

5.愛の言葉

本作の収録曲「愛のことば」のリミックスバージョン「愛のことば -2014mix-」が、2014年7月15日に通算39枚目のシングルとして配信限定で発売されました。

戦争のことをモチーフにして歌っています。今の世界情勢を暗示しているようにも聴こえます。

6.トンガリ’95

激しいディストーションの効いたギターが印象的なパンクナンバー。草野は本作を「うちのバンドのテーマ曲」とも表現しています。

ロックバンドとしてのスピッツが、遺憾なく発揮されている曲です。

7.あじさい通り

梅雨の風景を彷彿させる曲。2020年公開の映画「猫ちぐらの夕べ」にて演奏されました。

少し気だるげに歌う感じが癖になりそうです。

8.ロビンソン

11thシングル。1995年4月5日に発売された。発売元はポリドール。バンドにとって、オリコンチャートトップ10に初めてランクインし、自身の楽曲で最大のヒットとなっています。 売上が162万枚を超える大ヒットを記録しました。

印象的なイントロから始まります。サビから一気にスケールアップする感じが、この曲の人気の秘密でしょうか…。

一見、さわやかなラブソングに聴こえますが、よく聴くと後追い自殺の曲ととらえることもできます。

9.Y

フジテレビ系ドラマ『白線流し』の挿入歌にも起用されました。

しっとりとしたバラード。当時、白線流しは観ていませんでしたが、切ないドラマだったのかもしれません。

10.グラスホッパー

曲名は、本バンドが所属する事務所の名前と同じです。

一転、明るい曲調に変化。歌詞が少し意味不明です。

11.君と暮らせたら

アルバム「ハチミツ」最後の曲。「可愛い年月を君と暮らせたら~」という表現が印象的です。

まとめ

いかがでしたか。

「ハチミツ」はスピッツの代表作ですが、睡眠にも効果的なアルバムとなっています。

本作品に興味がある方は、ぜひ購入してみてください🍯

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow me!

コメント

PAGE TOP